HARG治療

 

HARG治療とは

HARG治療とは、今までにない全く新しいアプローチの薄毛治療のことで「毛髪再生医療」と呼ばれています。薄毛治療は、これまで男性を中心に行われてきました。その主流となっているものがAGA治療です。

 

一般的に抜け毛の増加による薄毛進行は、男性に起こってしまうものでした。今でもその比率は多いと思います。しかし、近年女性の薄毛問題も深刻化してきています。多角化する社会に対してのストレスや、便利すぎるゆえの生活習慣の乱れなど、今やあらゆるところに薄毛になる原因が潜んでします。

 

基本的に男性と女性の薄毛の原因は違います。男性の抜け毛薄毛は、男性ホルモン(DHT)の分泌によって毛周期が乱れることによって起こります。これは、遺伝的要素が大きいとされており治療法は男性ホルモンの抑制です。現在では、内服薬(フィナステリド)を服用することで男性ホルモンを抑制し薄毛の進行を止めることが出来ます。いわゆるAGA治療と言われるもので、男性の多くはこの内服治療で回復すると言われています。

 

対して女性は原因が一つではありません。ストレス、ホルモンバランスの乱れ、過度なダイエット、生活習慣の乱れ、加齢、頭皮トラブルなど様々な問題がからみ合って引き起こされます。

 

>>薄毛・抜け毛でお悩みの方必見!HARG7治療センター公式HPはコチラ<<

HARG治療は何が違う?

女性男性問わず抜け毛・薄毛は非常にデリケートな問題です。特に女性は死活問題でしょう。前述したように女性の薄毛治療は問題が多くあり難しいのが現状です。その中で登場したのがHARG治療とよばれる従来とは全く違ったアプローチの治療法です。このHARG治療は、勿論男性にも行える治療方法で対費用効果を含めると従来のAGA治療よりも安く治療できる可能性の秘めた治療法です。以下にその特徴をまとめましたのでぜひ確認してみてください。

 

女性にこそ受けてもらいたいHARG治療

AGA治療は男性がメインの治療方法でで。使用する内服薬のプロペシアは、女性の服用が認められていません。プロペシアの女性服用には、胎児奇形を及ぼす大きな副作用があるため、これまで女性の薄毛治療は、育毛メソセラピーと呼ばれる栄養を補給する方法が主な治療法でした。しかし、発毛効果は個人差があり必ず全ての人が発毛するというものではありませんでした。

 

HARG治療は、発毛率90%以上と言われ、ほぼすべての方が発毛を実感している治療法です。特に女性は、男性ホルモン(DHT)の影響が少ないので男性に比べて効果が得やすいと言われています。

 

高い発毛率

HARG治療は、非常に高い発毛効果が期待できる治療法と言われています。HARG治療は、HARGカクテルと呼ばれる成長因子を直接頭皮に投与することで発毛を促します。HARGカクテルとは、毛質改善に関連する栄養分にAAPEと呼ばれる成長因子タンパク質を加えたものです。このAAPEと呼ばれる成長因子がヘアサイクルを正常化させ毛包成長を増加させます。

 

またHARG治療は、生やす効果(発毛効果)と育てる効果(育毛効果)があります。加えて、抜けない効果(脱毛抑制効果)もあります。

 

継続的な効果

従来のAGA対策は、フィナステリド(プロペシア)とミノキシジル(リアップ等)の内服と外用薬が主流でした。しかし、この従来のAGA治療は継続性が求められ一旦中止すると効果も失われ再び抜け毛が進行します。

 

HARG治療は乱れたヘアサイクルを再び正常化する治療です。このためHARG治療後も継続的な効果が見込めます。(※加齢による抜け毛は人間の自然現象であり、年齢とともにゆっくりと薄くなっていきますがそれには個人差があります。)

 

↓HARG治療のパイオニアはHARG治療センター↓

増毛

HARG治療と他の薄毛治療の比較について

 

↓HARG治療するならHARG治療センターへ↓

増毛